福山市の整体 すぎもと整骨院|腰痛・ヘルニア・膝痛・スポーツ障害

オスグッド病・シーバー病等の成長痛

整体事例|オスグッド病とシーバー病。大好きなバスケも休まず続けることができてよかったです。

患者様の声
福山市 Kくん(14男性)
オスグッド病とシーバー病。大好きなバスケも休まず続けることができてよかったです。

<症状>

オスグッド病とシーバー病

<感想>

約1年前バスケットボールの練習中に、右ひざの皿を骨折し、整形外科で完治したとたんに両方のかかとと左ひざの痛みを訴えるようになり、再び整形外科を受診しましたが、成長痛のようなものと言われ、インターネットで検索してこちらに通うようになりました。

先生によると、右ひざのケガの固定と、それをかばうようにバスケをしているのが原因だろうと言われ、2週間に一度の施術と毎日のストレッチを始めました。

施術自体は全く痛みはなく、正座は1、2回目でできるようになりました。

そして、膝の痛みが減ると、今度は落ち着いていたかかとも痛くなりましたが、同じ毎日のストレッチを家でがんばり半年ほど経った今はどちらの痛みもなくなりました。
ですが、痛みがゼロになるまでにまた痛みが戻ったりと波があるので、今は月1回~2回のメンテナンスをして頂いています。

先生は、話好きで子供もあきることなく、大好きなバスケも休まず続けることができてよかったです。

電話
診察時間