交通事故による頭痛・吐き気・頚・肩・腕の痛みとだるさ他多岐にわたる症状(自賠責・任意保険による施術)

患者様の声
福山市 Mさん (36歳女性)

<症状>
交通事故による「むち打ち」症状、頭痛・吐き気・首・肩・腕の痛みとだるさ、全身倦怠感、易疲労感
<感想>
★H.23年8月交通事故(高速道路で玉突き事故)にあう。
 事故後、「むち打ち」症状に悩まされ整形外科を受診するも湿布しか処方されず。これでは治らないと思い市内の交通事故専門整骨院とうたっている他の整骨院へ3ヶ月間毎日受診し、電気・針・指圧の治療を受けたが症状があまり改善せず。事故以来痛み止めを飲み続けていましたが痛みから解放された日は無く精神的にも辛くなっていました。
★H.23年11月「すぎもと整骨院」を紹介して頂く
 事故後3ヶ月経った頃、たまたま職場の方から紹介して頂き丁度その頃相手の保険会社さんから年内で治療を打ち切るように言ってきました。理由としては整形外科で撮った頸椎のレントゲン上には異常が無かった事、事故後3ヶ月間毎日整骨院へ通院しても良くならないんだったら続けても仕様が無いだろうという事、他の所(すぎもと整骨院)へ行っても結果は同じなんではないかということでした。
★H.23年12月「すぎもと整骨院」での治療が始まる 
 受診の前にまず、すぎもと先生にお電話でご相談させて頂きました。自分なりに自賠責保険についても勉強し何とか「すぎもと整骨院」で治療を受ける事ができるようになりました。
★治療が始まる
 施術1回目その夜少し体がいつもよりだるくなったが3ヶ月間取れなかった頭痛が「ぴたっ」と止まる。それから週3~4回ペースで通院し首や肩のだるさ(自覚症状)は1ヶ月位たった頃、治療開始前の痛みを10割とすると調子の良い時で4割くらいになった。
すぎもと整骨院に通院を開始して痛みどめや眠剤を飲まなくても夜眠れるようになり仕事も事故前に近いコンディションでできるようになった。不快(体のだるさ)な症状で夜中に目が覚めたりする事もなくなりました。あとは時々出てくる両肩のだるさがなくなれば最高です。
この度、治療を終わるにあたってこの今の良くなった体を維持するためにも先生から教えて頂いたストレッチをがんばって続けたいと思います。