福山市の整体 すぎもと整骨院|腰痛・ヘルニア・膝痛・スポーツ障害

首・肩・上肢(上腕・肘・前腕・手指)の改善

整体事例|整形外科でヘルニアまではいっていないが、頚椎の神経痛であるという診断

患者様の声
福山市 Sさん(40歳)
整形外科でヘルニアまではいっていないが、頚椎の神経痛であるという診断

<症状>

或る朝、起きると突然首の後ろが激しく痛み、首が左右どちらにも曲がらなくなった。
その内、前後にも動かせなくなり、肩の前(両腕の付け根?)と背中(肩甲骨の間)も激しく痛む様になり、眠るのも困難になった。

<感想>

あまりに色々な場所が痛むので、最初は整形外科を受診しましたが、レントゲンの結果を見て、頚椎が若干変形してきている様だ。ヘルニアまではいっていないが、頚椎の神経痛であるという診断。

このままいくと頚椎椎間板ヘルニアになる、ヘルニアになったら手術しか手立てはないと言われて恐ろしくなり、また、取り敢えず首をけん引する・電気を流すという治療に納得がいかず、他の治療法を探す事に。

インターネットで調べていると、体の歪みを取る事で神経痛にも効果がある様だったので、こちらとは違う院で体の歪みを取る施術を数回受けました。
そちらの院の施術も悪くはなかったと思うけれど、もう歪みは取れたのでこれで様子を見てと言われて数日経っても痛みが引かなかったので、インターネットで調べて、杉本先生に治療していただく事にしました。先生の施術は優しく丁寧で、体が緩む感じがして気持ちが良いです。時間をかけて丁寧に施術していただけるし、説明も解り易いので安心してお任せする事が出来ます。

普段の生活・姿勢が大切というお話も納得の出来るもので、教えていただいたストレッチを朝晩続けた所、あんなに続いていた痛みが日に日に減っていったのは本当に嬉しい事でした。

私の場合、3回目の施術の際には嘘の様に痛みがなくなっていました。
頚椎が変形してきているという事は、この痛みが一生続くのかと不安でしたが、杉本先生にお任せして良かったです。
これからも施術をしていただいて、首や肩の凝り等の不調も根本から治していきたいと思っています。

電話
診察時間