膝半月板損傷、弾発指(バネ指)

患者様の声
福山市 Cさん (63歳女性)

<症状>
半月板損傷と親指腱鞘炎

<感想>
健康の為に3年前からウォーキングを始めていましたが膝の関節がガクガクと不安定になり、時にピキッと強い痛みが走る様になりました。とりあえず整形外科を受診致しました。レントゲンとМRIを撮ると半月板損傷との診断を受け、すぐに手術を勧められましたが・・・自分としてはまだ納得出来なくて手術しなくても治す方法をネットで探した所杉本整骨院に辿り着きました。先生の施術は柔らかくて優しく筋肉をほぐす感じで私が想像していた施術とは全く違っていました。半信半疑でしたが回を重ねる度に痛みも少しずつ緩和していき今ではウォーキング出来るまでになりました。それと同時に右手親指の腱鞘炎を発症していて一緒に施術して頂きました。
膝が良くなると同時に今度は左親指の腱鞘炎になってしまい週一回の施術で今は違和感もなくなり仕事にも支障がなくなるまでになりました。職業柄、立位で指を酷使する仕事なので手術は絶対に避けたかったのですごくありがたかったです。杉本先生に「膝であれ指であれ手術はリスクを伴う」とお聞きしていましたので手術しなくて本当に良かったと思っています。先生のていねいなアドバイスを頂きながらこのまま維持できるようにメンテナンスを続けて行けたらいいです。今更ながら日頃の姿勢や歩き方や身体のバランスを整える事がどれほど大切な事なのかとつくづく思い知らされました。先生の施術は一対一でわかりやすい説明を受けながら一時間みっちり施術して下さるのでとてもありがたいです。先生のお話はとても楽しいです。
どうもありがとうございました。