福山市の整体 すぎもと整骨院

オスグッド病・シーバー病等の成長痛

整体事例|高学年にバレーボールの練習がハードになってから膝下の痛みを強く感じるようになりました

更新日:
患者様の声
福山市 Kさん(11歳女性)
高学年にバレーボールの練習がハードになってから膝下の痛みを強く感じるようになりました

<症状>

両足性オスグッド

<感想>

小学2年生からバレーボールを始め、高学年になり練習がハードになってから膝下の痛みを強く感じるようになりました。
一年くらい接骨院に通いましたが、症状はよくなることはなく、練習を休める時には休んでねと言われていました。でも、大好きなバレーボールを休むという選択肢は娘にはなく、膝の痛みとどうつき合っていこうか悩んでいたところ、知人にすぎもと整骨院を紹介していただき、通うことになりました。
すぎもと先生はスポーツが大好きで頑張るアスリートのために、スポーツをしながらでも痛みをとっていくストレッチを教えて下さり、毎回丁寧に施術してくださるので、約2ヵ月後には両足ともあんなに痛がっていたのが嘘のように痛みを全く感じなくなりました。
先生と出会っていなければ、日本バレーボール協会のエリートアカデミーオーディションにエントリーすることも、認定選手に選ばれることもなかったと思います。
先生に出会えて本当によかったです。
これからもメンテナンスよろしくお願いします。

電話
診察時間