福山市の整体 すぎもと整骨院

アーカイブ

患者様の声
福山市 Kさん(47歳女性)
体が前より疲れなくなったので、その分、ヒザの回復を考えられる様になりました

<症状>

ヒザの痛み

<感想>

整形外科で受診、ギプス、松葉杖、その後リハビリをしていましたが、病院での待ち時間が長いのと、ヒザをかばって動くせいか他の箇所も痛くなりだした為、予約制で体全体のバランスを診てもらえるすぎもと整骨院での施術を決めました。施術を続けていくうちに、ヒザの痛みも仕事中気にならなくなり、少しずつ動ける自信がでてきました。(今ではほとんど痛みがでません)

あと一つ変わったのは、ヒザを痛める以前から、仕事の疲れが溜まってくると体が重だるくなり温泉やマッサージに行ってたのがすぎもと整骨院に通いだしてから必要無くなりました。

体が前より疲れなくなったので、その分、ヒザの回復を考えられる様になりました。今後もリハビリを続けていきたいと思います。

続きを読む
患者様の声
福山市 Kさん(54歳女性)
追突事故にあい、左半身にしびれを感じるようになりました

<症状>

左半身、首から指先のしびれと重だるさ、左足のしびれ

<感想>

3月の始めに追突事故にあい、左半身にしびれを感じるようになりました。事故翌日、整形外科に行き、レントゲンを撮りましたが、異常はなく、しびれは2・3日で治るだろうと言われました。整形外科では、薬とシップを処方してもらい、先生からは「暖かくなったらしびれも取れます」とも言われました。

でも、事故後3ヵ月経っても症状は良くならず、知り合いからすぎもと整骨院を紹介され、6月から通院することになりました。整骨院に行ったことがなかったので少しドキドキしていましたが、すぎもと先生の施術は、痛みもなく、ゆっくり丁寧な施術なので安心して受けることができました。

通院から2ヵ月ほど経つと、左足のしびれはほとんどなくなり、腕のだるさやしびれもあまり感じなくなりました。仕事(介護職)から痛めている左腕を使わないわけにもいかず、軽減していただるさをまた感じることもありましたが、3ヵ月目にもなると、だるさもほとんどなくなり、しびれは全くなくなりました。

すぎもと先生から、自分では気付かなかった姿勢の悪さ、クセ、生活習慣を指摘され、それを自分で意識し、変えていくことでも症状が良くなっていくこともありました。また、事故前からあったヒザの痛みがなくなったこともうれしい出来事です。
今後もすぎもと先生から教えてもらったストレッチを毎日続けていこうと思ってます。

続きを読む
患者様の声
福山市 I君(14歳男性)
野球ヒジ、有痛性外脛骨

<症状>

野球ヒジ、ゆうつうせいがいけいこつ

<感想>

施術しているときに先生が話をしてくれるので施術しているときも楽しいかんじにできる
体の事をしっかりきいてくれてそのけがにあわせたストレッチを教えてくれ、そのストレッチをすることで体のじょうたいがよくなり、ひじも足も痛みがなくなりました。

体のじょうたいがよくなるにつれてもっとじょうたいをよくしたいと思い、整体に行くのが楽しみでした。
施設の外観も室内もキレイで良いです。
親ともしっかり話してくれるので良いです。

続きを読む
患者様の声
福山市 Yさん(11歳女性)
日本バレーボール協会のエリートアカデミーオーディションにエントリーすることも、認定選手に選ばれることもなかったと思います

<症状>

両足性オスグッド

<感想>

小学2年生からバレーボールを始め、高学年になり練習がハードになってから膝下の痛みを強く感じるようになりました。
一年くらい接骨院に通いましたが、症状はよくなることはなく、練習を休める時には休んでねと言われていました。

でも、大好きなバレーボールを休むという選択肢は娘にはなく、膝の痛みとどうつき合っていこうか悩んでいたところ、知人にすぎもと整骨院を紹介していただき、通うことになりました。

すぎもと先生はスポーツが大好きで頑張るアスリートのために、スポーツをしながらでも痛みをとっていくストレッチを教えて下さり、毎回丁寧に施術してくださるので、約2か月後には両足ともあんなに痛がっていたのが嘘のように痛みを全く感じなくなりました。

先生と出会っていなければ、日本バレーボール協会のエリートアカデミーオーディションにエントリーすることも、認定選手に選ばれることもなかったと思います。
先生に出会えて本当によかったです。これからもメンテナンスよろしくお願いします。

続きを読む

令和元年度 JVA男子・女子エリートアカデミーオーディションに書類選考を経て選ばれ参加されました。3日間の合宿では栄養講習・歯科講習なども行われたそうで本当に未来のオリンピック選手の育成を意識したものなんだと強く感じました。もちろんバレーボールのトレーニングもあったみたいですが今回22名(女子)の中から次ステージへ進めるのは15名・・・はい~優空さん当然残りましたー!!(笑笑)次回は大阪での合宿だ~(^^)/
オスグッド・・間に合って良かった~(;^ω^)

(上の画像をクリックすると拡大します)

→兼田優空さんの施術の感想はこちら

続きを読む

今年5月に行われた中国大会では他県の強豪校を次々と破り堂々の2位!
先日行われたインターハイ県大会では惜しくも準決勝で敗れはしましたがどちらが勝ってもおかしくない試合内容でした。

如水館のメンバーは何名かの選手が通ってくれていて皆気持ちの良い子ばかりです。
今後のみんなの活躍を期待してます!!

続きを読む
患者様の声
福山市 H君(12歳男性)
5年生の5月にジャンパー膝と診断され約2ヵ月半安静にするよう指示がありました

<症状>

右膝の痛み

<感想>

小学3年生の頃からバスケットボール部に所属し、背が高いことから5、6年生に交り、強化練習や試合に参加させていただいていました。

5年生の5月に左膝を痛がり整形外科で受診しましたが、ジャンパー膝と診断され約2ヵ月半安静にするよう指示がありました。2ヵ月半安静とストレッチで痛みは治まりましたが、3月に右膝を痛めました。整形外科ではオスグット病でしょうとの診断を受け、やはり安静とストレッチで過ごすよう指示がありましたが、4月から6年生でキャプテンになる焦りと不安から完全に安静に過ごすことを拒否。

何とか練習と試合に少しでも参加しながらの治療と本人が希望したため、同じクラブチームの保護者の方に紹介していただき、こちらの整骨院でお世話になりました。

通院し始めて1ヵ月くらいでほぼ痛みは取れ、2ヵ月目には試合にフル出場できるようになり、3ヵ月目には痛みが完全に取れました。

小学生でも簡単にできるストレッチを教えていただき、毎日かかさず続けました。
施術の度に先生に声を掛けていただいたお陰でストレッチも続きました。
痛みはなくなりましたがこれからもメンテナンスに通わせていただきたいです。ありがとうございました。

続きを読む
患者様の声
福山市 Y君(14歳男性)
体育祭でリレーを走った際に、股関節を痛めてしまい、すぐに整形外科にかかりましたが痛みがとれず

<症状>

股関節痛

<感想>

体育祭でリレーを走った際に、股関節を痛めてしまい、すぐに整形外科にかかりましたが、骨に異常はないので、ストレッチを行うように言われ、シップ薬が処方されました。シップを貼り、自分なりのストレッチを行いましたが、通常歩行する際にも痛みがとれず、1ヵ月程経ち、どうにかならないかと思っていたところ、ネットで「すぎもと整骨院」さんを知りました。

スポーツ障害の改善の事例を見て、行ってみることにしました。先生が、1対1でじっくりと細かに状況確認をしてくださり、自分に合ったストレッチの方法や回数、日常生活の行動指導をしてくださり、今までどおりにスポーツを続けながらも徐々に痛みが改善されました。息子は「魔法に掛ったみたい…」と喜んでいました。先生、ありがとうございました。

続きを読む
患者様の声
福山市 M君(12歳男性)
鼠蹊部の痛み、オスグッドメンテナンス

<症状>

鼠蹊部の痛み、オスグッドメンテナンス

<感想>

知人を介して、すぎもと整骨院を知りました。最初の電話でも丁寧に応対していただきました。痛みについては、当初本人はかなりあり、歩くのも大変な程でしたが、先生に施術してもらいはじめてからは徐々に軽くなっていき、最終的には痛みもなくなりました。

施術についても、痛みを伴う事もなく、安心して受けれたようです。私生活でのストレッチや、体の基本的なアドバイスもしていただいて、とても良かったです。本人が、サッカーをしている事もあり、まだ体も成長しているので、今もメンテナンスで通わせていただいています。

続きを読む
患者様の声
福山市 S君(15歳男性)
4年生の時に疲労骨折になり、5年生の時に友達からすぎもと整骨院を紹介してもらいました

<症状>

腰椎の疲労骨折後のメンテナンス

<感想>

4年生の時に疲労骨折になり、5年生の時に友達からすぎもと整骨院を紹介してもらいました。
施術中は気持ちいいのかよく眠っています。帰る時には体が楽になったと言ってます。

そのおかげで今中3ですが、どこもケガをすることなく野球を続けてこれてます。約4年間本当にお世話になりました。高校でも野球を続けると思うのでまたお世話になる事があると思います。その時はよろしくお願いします。ありがとうございました。

続きを読む
患者様の声
福山市 A君(15歳男性)
小学1年生からバスケットを始め、5年生の頃からかかとに痛みがありました

<症状>

オスグッド、シーバー、腰痛

<感想>

小学1年生からバスケットを始め、5年生の頃からかかとに痛みがあり接骨院に通ったり、インソールを変えてみたりしましたが、痛みがやわらぐ程度でした。中学になりオスグッドになったのでまた接骨院に通いました。
さらに腰も痛くなってしまい…以前、兄がオスグッドで通っていたすぎもと先生に施術をお願いしました。

2ヵ月位すると、ひざ、腰、かかと全ての痛みが無くなりました。
その後もメンテナンスのため部活引退までお世話になりました。ストレッチは今後も続けていこうと思います。ありがとうございました。

続きを読む
患者様の声
福山市 G君(15歳男性)
中1の時オスグッドになり、整形外科に行くと、専用のサポーターをすすめられました

<症状>

オスグッド、メンテナンス

<感想>

中1の時オスグッドになり、整形外科に行くと、専用のサポーターをすすめられました。
その時、ちょうど知人から、すぎもと先生を紹介してもらいお世話になることになりました。

これまでに知っている施術とは全く違うやり方でしたが、毎回丁寧に症状を聞いて下さり、1時間しっかりと診て頂きました。
性格もちゃんと理解して下さり、アドバイスをくれたり気持ちの面でもメンテナンスをしてもらい、親身に話しを聞いてもらい、安心してお任せしています。

痛みがないので気持ち良くて、よく眠ったりもしていました。お陰様で中学3年間、部活の野球を故障することなく、やりきることができ、感謝しています。試合の前には励ましてもらったり、内容や結果も親身に聞いてもらい本当に感謝しています。

先生の施術と、自分自身もストレッチをすることで、自分で体のことを知り、メンテナンスすることの大切さも教えて頂きました。今後もメンテナンスということでお世話になりたいと思っています。

続きを読む
患者様の声
福山市 Kさん(51歳女性)
すべり症 腰椎脊柱管狭窄症。息をするのも辛く、腰をおさえながら仕事をしていた時もありました。

<症状>

すべり症 腰椎脊柱管狭窄症

<感想>

何年間も腰痛があるのがあたりまえになっていました。息をするのも辛く、腰をおさえながら仕事をしていた時もありました。色んな整体院に行き数年通ったところもありましたが、ポキポキと強い刺激で、整えてもらい、またすぐに同じ痛みになるという状態をくり返し、一時的に痛みが改善してもいつも不安でした。なんとかしたいと思っていた時に知人に紹介してもらい通いはじめました。最初は先生の痛みについての質問や、生活の中の原因を探る質問に自分のことなのに、全然わからず答えられなくて悲しくなりましたが、痛みがなくなることを本気で真剣に考えてくださっていると、毎回の丁寧な説明やお話から感じ、今まで出会ったことのない先生だなと信頼できました。施術も優しく安心できます。

施術をうけ、おしえてもらったストレッチを続け、自分の姿勢や痛みの出方に意識を持つと痛みは以前とは比べものにならないくらいになり、痛くなってもストレッチをすると治るようになりました。痛みが減ったことだけではなく、いつまで続けられるかなぁと思っていた保育士の仕事に対して“定年までたのしくはたらこう♪”と前向きに気持ちが変化したことが何よりうれしいです。これからもメンテナンスをしていただけると思うとものすごく心強いです。

続きを読む
患者様の声
福山市 R君(14歳男性)
5回程度の施術でオスグッドの痛みもなくなり、サッカーの試合も問題なくできる用になりました

<症状>

左膝のオスグット

<感想>

初診の時に軽度なので少ない施術と言われた通り、5回程度の施術で痛みもなくなり、サッカーの試合も問題なくできる用になりました。
気さくに話しもでき、室内も広くきれいで、すぎもと整骨院を選んで良かったなと思いました。ありがとうございました。

続きを読む
患者様の声
因島市 Y君(14歳)
肘の骨端線損傷で、これ以上野球を続けるのは無理と病院でいわれました

<症状>

肩、肘の骨端線損傷による痛み

<感想>

去年の8月に、整形外科にて肩の骨端線損傷という診断をうけました。4ヵ月の投球禁止でリハビリを経てるうやっと復帰してから2週間後、今度は肘の痛みで同じ整形外科を受診すると、肘の骨端線損傷で、これ以上野球を続けるのは無理、どうしてもしたいのなら1年間休んで水泳をしなさい、といわれ、愕然としました。中2から中3にかけての一番大事な時期に4ヵ月も投球できずやっと復帰した矢先だったので子供と2人で目の前が真っ黒になりました。

並行して通っていた整体院の先生も、テーピングをはりながら痛い時には休んで、ぼちぼちつき合っていくしかないという返答でした。同じチームでも大勢の子が肩や肘を痛めて手術するなどの話を聞いていたので本当に続けられるのか、不安でした。

その時、4つ上の兄がオスグットで足が地面につけないほど痛がり、悪化していた状態から、杉本先生に治していただいたことを思い出し、同じチームの子に再び紹介して頂き受診できることになりました。

診ていただける前の3週間は、悪化しないかどうか不安に感じながら、テーピングを巻いて投球しながら待ちました。

やっと診て頂ける日が来て、2時間じっくり肩、肘を診て頂きました。どういう状態で肩、肘を痛めたのか、本当にじっくり聞いて頂いて “大丈夫だと思います。施術と本人のストレッチで回復してくると思います”とおっしゃっていただいた時には本当に涙が出るくらい嬉しかったです。テーピングを巻きながら、無理やり投球していたので、最初はなかなかにぶい痛みと違和感が取れなかったようですが、ストレッチをがんばって施術をして頂くと“痛みがとれてきた”と喜んでしっかり投球することができました。痛みと付き合いながら、これから先もだましだまし野球を続けていかなくてはいけないのかなと思っていましたので、すぎもと先生には本当に感謝しかありません。こんなことなら肩の時から早く先生に診て頂いていれば良かったと思っています。本当にありがとうございました。

続きを読む
患者様の声
福山市 R君(11歳)
オスグッドが治りかけては再発をくり返し、階段を上るのも困難な状態になっていました

<症状>

両側性オスグット

<感想>

2018年7月に、病院でオスグット病と診断され、福山の某整体院に4ヵ月ほど通って治療を受けていました。しかし、その間、治りかけては再発をくり返し、階段を上るのも困難な状態になっていました。そんな中、インターネットですぎもと整骨院をみつけ、相談してみてもらうことになりました。

初診で子どもを見た時に、すぐに原因を見抜いて下さり、原因にもとづいた治療と説明、家でのストレッチなどを教えてもらいました。週1回の治療で、回を重ねる事に痛みが減っていき、今では階段はもちろん、全力で走る事もできるようになり、先生には大変感謝しています。先日の運動会でも徒競走やリレーも走り切れました。
今後は、先生と相談しながらメンテナンスに通いたいと思います。

続きを読む
患者様の声
福山市 Oさん(63歳女性)
ピアノで腱鞘炎になり、ピアノをやめるように言われました

<症状>

腱鞘炎(バネ指)

<感想>

退職してすぐにピアノを習い始めましたが、1日1時間という練習量により、半年間で腱鞘炎になりました。A接骨院に3ヵ月通いましたが、完治しませんでした。

ここでは、ピアノをやめるように言われました。その後腱鞘炎が悪化し、半年間B接骨院に通いましたが、ここでも完治しませんでした。その後、お琴も習い始め、より手には負担がかかり、左手薬指と親指に痛みを感じるようになり、親指はバネ指になりました。10数年前に整形外科で右手親指のバネ指を手術した私は、2度と同じ思いをしたくないため、接骨院を探しました。

インターネットで福山東部・腱鞘炎で検索し、見つけたのがこちらの杉本整骨院です。
初回には、ていねいに聞き取りをしていただき、ピアノもお琴も続けながら治療をしていただくと、3ヵ月はかかるということ等を説明され、手術経験のある私は半信半疑でしたが週に1回通うことにしました。薬指の痛みはすぐに治りましたが親指の方は日常的に使用するためなかなか改善しませんでした。先生の指導のもと生活の中でストレッチを継続していました。

そして、通い始めて2ヵ月半ほどが経ったある日のこと痛みが軽減したことに気付きました。その後は指のひっかかりも感じなくなり、完治しました。痛みや手術への恐怖もなくなり、躊躇することなく指を曲げることができるようになりました。治していただいたことにとても感謝しています。

続きを読む
患者様の声
福山市 Iさん(58歳女性)
変形性股関節症

<症状>

変形性股関節症

<感想>

足を上げたり曲げたりすると付け根が痛くなり、6年程前に受診した病院で、変形性股関節症と診断され、2年前身体障害者の認定を受けました。

受診した病院では手術をすれば痛みはなくなるしびっこも引かなくなります。10年ぐらい先がいいでしょうと言われ、経過観察ということでした。

錆びついたロボットのような身体は動かす度に激痛が走り、ちょっと足に触れられただけで悲鳴をあげる程でした。

それでも我慢、我慢と自分に言いきかせて生活していました。そんな痛々しい私の姿を見て友人が紹介してくれたのがすぎもと整骨院です。

週1回施術に通うようになりました。それまで、股関節が悪い方の足は、常につま先立ちの状態でしたが何回かの施術の後、ちゃんと両足で立っていることに驚きました。

その後、先生からストレッチを教えてもらいましたが、最初のうちはなかなか続けることができませんでした。

そんな時は先生の施術と自分でやるストレッチで、まだまだ良くなる可能性があるとやる気を出させてくれます。

実際、変形で足の長さが違う為、びっこは引いているものの、痛みは嘘のようになくなりました。
もっと良くなる為に、これからも続けて通っていきたいと思います。

続きを読む
患者様の声
福山市 F君(17歳男性)
右足ふくらはぎ2度の肉離れ

<症状>

右足ふくらはぎ2度の肉離れ

<感想>

体育の授業中に仲間と交錯し、A病院に行き筋損傷と診断された。

A病院ではり治療をしていたが、ある時、異常に足がむくみ、B病院で診てもらい2度の肉離れと診断された。

ただB病院では安静としか言われず、リハビリのあるA病院に再び行ってリハビリをしてもらった。

順調だったが試合が近く「間に合いますか」と聞くと「厳しい」と言われた。

そこで小・中学の時にお世話になったすぎもと整骨院さんで、試合まで2週間しかなく「間に合いますか」と聞くと「やれることはやってみます」と言ってくださり、週に3回診て頂き、試合2日前にやっと練習に参加できるまでに治してくださって、試合にも無事出れました。

今でもメンテナンスとして通っています。

続きを読む
電話
診察時間