福山市の整体 すぎもと整骨院

股関節・下肢(大腿・膝・下腿・足首・足部)の改善

整体事例|小学校6年の息子が「サッカーをすると両足が痛い」と言い出しました

更新日:
患者様の声
福山市 T君(12歳男性)
小学校6年の息子が「サッカーをすると両足が痛い」と言い出しました

<症状>

両足性有痛性外脛骨

<感想>

サッカーをしている小学校6年の三男が、6年の初め頃から「サッカーをすると両足が痛い」と言い出しました。
歩くだけでも痛くなりサッカーをする事が難しくなりました。
ネットで探してこちらを見つけ、知りあいのクチコミもありおすすめされてすぐお電話しました。
両足性有痛性外脛骨のかなり重症だったようで、サッカーをするのは難しいかな?と心配になりましたが、通っているうちに少しずつ痛みがとれてきて、今ではサッカーの試合にフル出場が出来るまでになりました。
施術は痛みが全くなく子供が爆睡することもあります。
足が痛いのに全身を施術することにより改善する事に驚きました。自宅でのストレッチを教えて下さり、姿勢も良くなりました。
これからも、メンテナンスを定期的に通い、サッカーを続けてもらいたいです。

電話
診察時間